初めての人でも合格できる!簿記2級を独学でマスターする方法

独学を成功させるコツ

独学で試験に合格するためには、まずテキスト選びが重要です。

本屋には色々なテキストや問題集があるので迷うことが多いですが、いくつかのポイントをおさえればカンタンです。

まずは手にとってみて、文章が分かりやすい事と薄いボリュームのものがオススメです。限られた時間の中で勉強するためには、頭に入ってきたすい事も大切です。

次に絵や図など頭の中でイメージしやすい表現が使われているかを確認しましょう。頭に浮かべやすいものの方が暗記に時間をかけなくて済みます。

それから、試験範囲によって優先度が分けられているかも重要です。試験に合格することを最優先するなら、全ての範囲を網羅する必要はありません。

テキスト・問題集の進め方

まずテキストの進め方ですが、最低でも3周は読むようにしましょう。1週目はざーっと目を通すだけの読み方で大丈夫です。最初は理解できなくても、頭の中でなんとなくイメージできるだけで十分です。

2週目は、1週目で読んだ内容をじっくり読み進んで8割ほどの理解ができるようにします。1週目を読み終わってからあまり時間を置かないで始めるのがポイントです。

3周目は実際に問題が解けるくらいまで理解できることが目標です。

読みながら行うことは、書き込む事です。自分なりのコメントを加えることで自分にとって一番分かりやすいテキストになります。

また書き込みが多い部分は自分が重要もしくは難しいと思っている部分なので、メリハリがついて復習の際に分かりやすいです。

簿記の講座は専門学校に通学・自宅でネットやDVD学習があるので、自分に合った学習方法をチョイスしましょう。