ビジネスで役に立つ!!~取っておくといい資格~

グローバル社会で英語は当たり前!?

近年、ますます世界のグローバル化が進んでいます。日本へのその影響も大きく、国際言語である英語は「話せて当たり前」の言語になりつつあります。会社としてもどんどん世界に進出していくために英語は欠かせないと強く考えていっるでしょう。これからはもっと英語を使える人材が求められるはずです。そんなとき、取得しておくと有利な英語の資格を紹介します。

この資格を取ろう!!~TOEFL~

TOEFLはTest Of English as Foreign Language の略です。世界基準の英語の資格であり、取得していると日本だけでなく世界においても、英語の能力を証明することができます。TOEFLは「トーフル」「トフル」と読みます。アメリカのNPOであるETS(教育試験サービス)が主催しているテストであり非英語圏の出身者の英語能力を測るテストです。結果は、英検などの合否によってだされるのではなく、0~120までのスコアとして判定されます。英語における4つの技能であるspeaking, listening, reading, writting を合計4時間かけて、パソコンで試験を行います。非常にレベルが高いテストで、スコアは外国の留学の基準値などにも規定されておりもちろん会社においての英語能力の証明にも使用されています。

この資格を取ろう!!~TOEIC~

TOEIC(トーイック)もトーフルと同じくアメリカのETSによって主催されているテストです。トーイックはトーフルと違い、英語によるコミュニケーション能力を測るものです。主に日本で行われており、こちらも英語能力をしめす資格として多く利用されています。

社労士の講座は単に資格取得を目指すだけではありません。自分が働いていく中で必要な知識も得られるというメリットがあります。